習い事を始めるタイミング

以前から子供に何か習い事をさせたいと思いながらもなかなかやりたがらない子供を傍らにタイミングばかりうかがっては時間だけが過ぎてしまいました。結局子供はお家が大好きで、何かやりたい?と聞いてもお父さんやお母さんの傍にいたい!と思うのは当然ですよね。まだまだ甘えたい気持ちがいっぱいで、お家にいること自体が子供にとっての最高のセーフティゾーンなのかもしれません。ただ、いつまでもこのままではせっかくの楽しい世界、可能性を高める世界が外に広がっている事を知ることなく時間だけが過ぎ続けていきますよね。少し両親は心を鬼にしてでも、子供に新しい世界を見せてあげることがいよいよ必要な時期になったのかもしれません。小学校に入学することを期に、新年度から始まる習い事に向けて体験入学をしてみることにしました。お母さんや保護者も一緒に体験できるので子供も安心して飛び込んでいけそうです。案外体験をしてみると、そこにも新しいお友達や先生がいるので子供は嬉しそうに興味を持つことが多いように思います。もっと早く習いたかった!と言われてしまうとそれこそ後悔してしまいますよね。少しでも早く小学生という節目に少し子供の世界を広げるお手伝いをしてみたいと最近思うようになりました。成長した証拠なのかもしれません。


About The Author

Comments

Comments are closed.